<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0199899_15204372.jpg

my ex/3songs
¥300

sold out

京都の日本語スカムメロディックパンクトリオ、myexのデモ音源!blew、word finder等の古き良きバンドを想起させる日本語メロディックサウンド、まるでcap'n jazz、promise ring~built to spillのようにテンポ良く刻まれるギター、気持ち良く動き回るベース、そして力強いビート。特筆すべきは、そんな爽やかな演奏に対して、超絶的に悶々とした空気を醸すメロディ。しかし実はそこが彼らの最大の魅力で、京都ナンバーワン煮干しパンクス、ブリトー氏のやるせなさでびしょびしょに染みたメロディはbedやdoppo、はたまたwe are!やMod lung好きにはたまらない、聴いているこっちがやるせなくなるほどにどこまでもやるせなくて逆に最高なのです。マイスペで聴けるfix my headはdrive like jehu~hotsnakeライクな疾走感満載の大名曲…チュッス!

my space
[PR]
by with_one_accord | 2010-05-31 02:56 | 作品情報
f0199899_1155844.jpg

SKELTAL PIX/3songs demo
¥200


out of stock
京都に突如現れたDC~サンディエゴインフルエンス3ピース、SKELTAL PIXのデモ音源。一聴でわかるjawbox、hoover、Drive like jehu、jesus lizard的ドライビングギター、ダイナミックなテンポチェンジや、またcowpers、spiral chordのゲンドウ氏を思わせる歌い回しもこれまた好きな人にはたまらないでしょう。ここまでド直系なバンドは京都では初めてではないでしょうか。何分突如現れただけにまだまだ知名度は高くないですが、これから非常に注目。上記の通りDichord、toche and go周辺バンドはもちろん、ゲンドウ氏関連バンドが好きなあなたにも間違いナシ!


my space
[PR]
by with_one_accord | 2010-05-31 01:22 | 作品情報
■5/3(月)@二条NANO
「snuffy smailes presents『snuffy smailes FESTA 2010』」
Act:
・HOLY SHIT!(USA)
・The CRUMP
・SHY BOY
・YOUR PEST BAND
・NAVEL
・WEDDING NIGHTS
・The MISCASTS
・SANHOSE
・The LIONS
OPEN 16:30/START 17:00
ADV.  2000/DOOR. 2500

■5/4(火)@京都大学西部講堂
「 」
Act:
・サヨナラブルーバード(松山)
・VIVARTA
・N-16
・beerwülf
・tanimura.com
・Noisy Dinner Table Band(ex. the because, カモシカ)
OPEN /START 16:30~21:00終了
ADV. /DOOR. 500

■5/9(日)@木屋町UrBANGUILD
「Tara Jane O'Neil Japan Tour 2010」
Act:
・タラ・ジェイン・オニール
・TEASI
OPEN 18:30/START 19:30 
ADV.  2800/DOOR. 3300

■5/9(日)@京都 深草 龍谷大学 紫陽館BIF多目的室
「odd eyes presents 『teppen GIG.3』 」
Act:
・velocityut
・OUTNAUTS
・DJ shabushabu
・odd eyes
・鯨
OPEN /START 14:30
ADV. /DOOR. 無料 (カンパ制)
2010/5/9(sun)

会場内(地下室)は禁煙、禁酒、禁食になります。
もしそれらルールを破られた方がいた場合はイベントを中止せざるを得なくなるのでご協力お願いします。
喫煙や飲食に関しては大学の敷地外でおこなってください。
なお会場の外ででも飲酒をされた方には入場をお断りするのでご注意ください。

info→http://yesoddeyes.blogspot.com/2010/02/blog-post.html

■5/29(土)@studio sioux(予定されていた河原町夷川通ワタナベ楽器スタジオから変更されているもで注意!!)
「kiss only one looser」
Act:
・AIWANA
・MY EX
・odd eyes
・SKELETAL PIX
OPEN /START 19:00
ADV. /DOOR.  800
[PR]
by with_one_accord | 2010-05-31 01:00 | ライブ情報
f0199899_1364521.jpg

the cops are inside us./the cops are not dead...
¥500




out of stock
沖縄のthe cops are inside us.、メンバーチェンジ後初の音源!昨年impulse recordsからミニアルバムをリリース後、メンバーの4人中3人が脱退。そこからまさかの復活。0からまたバンドをリスタートさせることは本当に難しいことだったと思います。まして関東や関西のようにバンドを取り巻く環境が決して整っていない沖縄という土地で、これほどの早さで休止から活動再開。「the cops are not dead...」というタイトルの通り、復活を告げる1枚!結果的に3ピースになったものの、変わらない耳を裂くようなするどいリフ、ダイナミックに加速するフレーズの数々。時折メロディも交えながら繰り返される絶叫。目まぐるしく展開を変えつつも登り詰めるように熱をおびる3曲収録!300枚限定ナンバリング入り。まじかっこいいす!!


my space
[PR]
by with_one_accord | 2010-05-24 14:29 | 作品情報
f0199899_23492740.jpg
malegoat/to face the music
¥1890




out of stock
八王子のmalegoat、待望のフルレングスアルバム!cap'n jazz、braid周辺の影響色濃いキラキラサウンドはもちろん今作でも健在、さらにポップでキャッチーになった楽曲。少年のような佐藤氏のボーカル、独特なメロディ。インストバンドとしても成立し得るほど洗練されたツインギターのアンサンブル、間違いなく二郎インスパイアであろう力強くうねるベースライン、時にシンプル、時に複雑に絡むタイトなリズム。algernon cadwalladerやcastevet、snowing等、現在USで盛り上がりを見せるcap'n jazzフォロアーバンドとも、またsnuffy smiles等、国内のメロディックパンクとも絶妙に繋がりを見せつつ、アンダーグラウンドパンクを聴いたことのない人への入り口にもなる可能性を感じるほどの普遍的整合性も秘めたグレイトアルバム!はとビル界のオダギリジョーことstiff slack新川さんの意気すぎる計らいによりちょっとだけ先行販売!

my space
[PR]
by with_one_accord | 2010-05-15 12:27 | 作品情報
f0199899_1804823.jpg

ghostlate/課せられた調和e.p.
¥300


sold out

東京は八王子の若手激バンド、ghostlateのデモ音源!全編通して荒々しく、激しいヴァイオレンスなサウンドなのですが、どこかメロディアスな印象を受けるのは八王子のバンドだからでしょうか。90~00年代の海外、またkillieやenvy等の国内激情まで幅広い影響を想起させる単音ギター、歌と叫び、変拍子のフレーズが詰まった、イントロ含む計3トラック!ギターが一人脱退したようですが、サポートメンバーを迎えてライブを続けるようです。非常にライブが見たい!


my space
[PR]
by with_one_accord | 2010-05-06 18:02 | 作品情報